バレエ鑑賞。

先日娘と二人でボリショイバレエの白鳥の湖を観に行って参りました。オーケストラの生演奏も心地よく、本当に夢のような時間でございました。

チャイコフスキー作曲の白鳥の湖を聴くと思い出す情景があります。
それは彼が白鳥の湖を作曲するのにインスピレーションを得たと言われる湖があるのですが、その湖、ロシア人、わが家の子供達、寒々しく暗い空模様、すぐ横を流れるモスクワ川。

主人の会社がその湖のすぐ裏手にありまして、凍えるような寒い冬に、太陽の光を求めて湖のある公園を散歩したものです。子供達が小さな頃私達家族は縁あってモスクワに住んでいたのです。

当時は色々な思い出がありますがテレビ、書籍といった日本の娯楽に触れる機会があまりなく、夏はまだしも寒く長い冬を過ごすのが私には本当につらかったものです。何と云いましても、瀬戸内海の南国育ちですから。

モスクワでは冬がシーズンのボリショイバレエは、そんな私にとってのご褒美でありました。劇場の外は氷点下10度以下時には20度にも関わらずドレスアップしたロシア人に混じりまして、ロマンチックなクラシックバレエを鑑賞すると本当に不思議なほど癒されまして、また頑張ろうというパワーを貰えたものです。

白鳥の湖は人気の演目でしたので、中々チケットが入手出来ませんで1度観たきりでした。ですから、様々な演目やバックネットツアーまで参りましたが、もう1度何を観たいかと自問するならば白鳥の湖でした。

公演前にプログラムはもちろんのこと、嬉しいことにザハロア主演の白鳥の湖のブルーレイがございましたので入手して参りました。

実は白鳥の湖のブルーレイはもう1枚持っているのですが、手足の長いザハロアの白鳥は別格だと言われていましたし、何より映像がより綺麗でした。

レッスンでもBGM代わりに流したいと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中